♪時の流れに身をまかせ〜♪(テレサ・テン)
努力に関係なく、
時代の流れってあります!


長く生きていると( ̄∇ ̄)
いろいろな事があります…

えーっ⁉️そんな事ってあるの⁈
という「ドンデン返し」も起こります。

ちょっとバカバカしいかも
…ですが
わたしのプチケースをご紹介しますね〜ʅ(◞‿◟)ʃ


小さい頃から、お友達に
「とみよちゃんの名前はおばあちゃんの名前みたーい👵」
とからかわれていました。

私の周りは〇子ちゃんばかりでしたから。

が!
しかし!

高齢者詐欺グループの摘発で、
電話帳や、新聞やNHK契約時の顧客リストから
高齢者の名前を選んでいた事が判明し、

それにより

ハナ、キクなどのカタカナのお名前は電話帳から削除されました。

次なるターゲットは
〇枝、〇代、〇江らしいのですが、
なんとそれに加えて
〇子

もこれからのターゲットになりやすい高齢者の名前に仲間入りするそうなのです。

「トミヨちゃんはおばあちゃんの名前〜」
と言っていた
〇子ちゃんも、おばあちゃんの名前になるんですよ〜!!えへへ😜

と、昔のわたしに教えてあげたい♡

【注】とはいえ、今はこの名前に満足してますのでご心配なく〜

時代の流れって、移り変わるんだなあ
とつくづく思います

もしも今なにか悩んでいたり困っていることがあっても
時の流れが変わって解決することもあります。  


人間万事塞翁が馬🐴という故事もあるとおり、
努力しようのないことで
今はどうしようもないことでも

タイミングや時の流れで変わることはよくありますよ❤

 

【一言メモ】___________________________
日本の女性名の流行ランキング(明治安田生命保険)によると
昭和初期はダントツ「和子」、戦後は「恵子」ブーム
1965年「明美」が登場し「〇子離れ」現象が加速。
1970年代「陽子」「智子」の流行ののち、
1982年「裕子」がトップ10入りしたのを最後に
「〇子」は流行トップ10から現在まで姿を消してしまった。