悩んでいる自分から1歩抜け出す HOP STEP JUMP

がkkロングセラーズから出版されました(^▽^)/

 

クリニックに来られている数名の方を思い出しながら、

その人たちに話しかけるような…

プラスお願いするような気持ちで書きました。

が!

しかし!

 

肝心の、ぜひ読んでほしい!と思っていた

ほとんどの方は読んでいません! Σ( ̄ロ ̄lll)

 

本を書いている最中に

「〇〇さんの事を思い描きながら書いてますので、

ぜひ読んでくださいね!」

とストレートに伝えたこともあるし、

 

できあがってから

「絶対読んでいただきたいですっ!!」

 

と心からお願いもしました。

 

だって、その方たちにはぜひ伝えたい、

しっかり受け止めてほしい!という本ですから。

 

しかし、読もうとしないのです

 

しつこく「ぜひ読んでくださいね。」と言うと

苦笑いして

「元気になってからまた…」という返答が。

 

「元気になるためのインプットなんですよ。」と食い下がると、

押し売りに高額商品を押し付けられているような困った顔になります。

 

中には

「買いましたよ! でも買ったら何だか安心してしまって

まだ読んでません。」

という方もいらっしゃいました 😨

 

なしか~??

 

実は簡単な理由があるのです。

 

自分に対する「期待度」なんです!

 

自分で何とか良くなろう♡ 良くしよう♡

 

と思っている人は、可能性がありそうなら

なんでもやってみよう!頑張ってみよう!

 

とします。

 

反対に、(この調子の悪さ、誰か何とかしてよ~)と

いつも他の何かに期待したり頼っている人は

 

自分から行動しない のです

 

「自分の心や身体にとって良いこと」にアンテナ立ってますか?

 

健康度の高い人は、自分に期待しています。

お腹が出てきたから、筋トレしなきゃなあ~

というのも

(やったらお腹が少しは引っ込む)(^▽^)/ と期待してるから

 

認知症対策に、毎日散歩しよう♪

とか

脳トレしよう♪とか…

 

やったら自分は良くなると期待しているのです。

(でも結果はでてない?(^-^;  ) それはさておき…

 

それでも!

こんなことするといいんじゃないか?

もっと良くなるんじゃない?わたし。

そういうふうに

どんどん自分に期待しましょう♪

それがちょっと抜けだす第一歩ですよ~(^▽^)/