例年インフルエンザは12月ごろから流行り始める場合が多いようですが、国立感染症研究所の9月17日の発表によると9月2~8日の間のインフルエンザ感染者数は定点医療機関あたり0.77人で前週から倍増しました。流行の兆しがるようです。早めに予防接種を受けることをお勧めします。

個人差はありますがインフルエンザワクチンは接種後に抗体ができるまで通常約2週間程度かかります。その後、抗体の働きは約5カ月間ほど持続するといわれています。

13歳未満の方は、1回では抗体がつかない場合がありますので2回の接種が必要です。
1回目の後は2〜4週間あけて2回目の予防接種が受けられます。インフルエンザが流行る前に余裕を持って接種を受けるようにしましょう。
大流行すると万が一、ワクチンが足りなくなることもありますので早めの接種をおすすめします。

□期間
2019年10月1日〜ワクチンの在庫がなくなるまで

□料金
通常2500円
ただし大分市に住民票がある満65歳以上の方は1500円になります。

□接種対象年齢
接種日に満5歳以上の方
(5歳未満または妊娠されている方は接種できませんのでご了承ください)
接種日に満20歳未満の方は保護者同伴での来院をお願いします。

□お問い合わせは
097-532-8980 までお願いいたします。
予約は不要です。受付窓口でお申し付けください。