クリニックに来院されている方が

動物の保護活動でレスキューされたワンちゃんを育てていらっしゃいます。

 

一昨年、新しく保護されたワンちゃんがいるということでしたが、

保護活動された方は、もう既に3匹のワンちゃんを引き取っていらして、

ほかの方も、それぞれ限度まで養育されていました。(頭が下がります)

 

その救い出されたワンちゃんは、「こうちゃん」という名前だけは

前の飼い主さんから聞き出せたようでしたが、はっきりした年齢もわかりません。

 

ゲージに入れられたまま秋風が寒くなっても、ず~っとベランダに置きっぱなしにされていたらしい… (;_:)

引き取った時には、

目も合わせず、どうしたら喜んでくれるのか?わからないくらいに表情が硬かったのです。

上がり目で、(ちょっとキツネっぽいな~)という印象でした。

 

もうすぐうちに来てくれてから2年。

こんなにお顔が可愛らしくなりました。

 

表情もくるくる変わって、よく笑うんです(私の感覚ですが😊)

 

ストレスで緊張したり、不安や恐怖にいつもおびえている時と

リラックスして、安心しきっている時と

 

こんなに顔や表情が変わるんだなあ、とつくづく思います。

 

アングルを同じにはできませんでしたが、

こうちゃんの昔と今の違いが、きっと見てわかっていただけると思います

 

 ☚来て1週間目のこうちゃん。ようやくチラッと見てくれるようになった時

  ☚ 今のこうちゃん。「こうちゃん」と呼んで振り向いたところをパチリ

ストレスでいっぱいいっぱいの方。

 

知らず知らずに、緊張した硬くて怖い表情をしているかも

わんちゃんはもちろん、誰しもリラックスして安心できるような、ストレスケアが必要ですね😊